グループホーム 沼風苑
認知症の方で要支援2、要介護1〜5の介護保険の認定を受けおられ、ご自宅での生活を継続することが難しくなった方が入居対象となります。
戻る
やまびこ 「はい!吐いて! ふう〜っ!!」

やまびこ
 ご利用者様それぞれが必要な介護量も違えば、生きて来た道も違います。食器洗いをなさる方、料理を手伝って下さる方、洗濯物をたたむ方、料理の盛り付けをして下さる方など、日常生活の中で役割があり、それが生きがいとなっている方もいらっしゃいます。私たちは、ご利用者様一人一人の自立へのお気持ちを大切にしています。
 また、得意な詩吟をご披露頂いたり、お散歩を楽しんだり、楽しく体操をしたりと、それぞれのご利用者様がそれぞれに楽しみを見出して頂けるよう、その人らしく笑顔で充実した日々をお過ごし頂けるようにお手伝いをさせて頂いています。

そよかぜ
 常に笑顔の絶えない雰囲気の良いユニットです。
 時々ケンカをすることもありますが、ケンカするほど仲が良いというように
ご利用者様、職員全員がとても仲が良くいい関係なんです。
 毎日、昼食前には皆で元気に体操をし、イキイキとした生活を心がけています。
 また、月に1回、みんなで話し合い自分たちが食べたいものや季節の旬の食材を
昼食のメニューに取り入れています。買い物や調理も自分たちで手分けして頑張ります。
出来上がった昼食は格別!

せせらぎ
新しいお仲間が増え、以前にも増して活気のある
ユニットになってきました。
 私たちのユニットでは、ご利用者様の「力」を活かし、
色々と工夫をしながら出来ることを増やして頂いています。
家事や畑の水やり、収穫も行って頂いています。
畑はご家族の方の協力もあり作物は順調に育ち、今から収穫が楽しみです。
 ご家族の方たちとも一緒に参加できる行事なども増やしていきたいと考えています。

沼風苑のグループホームは、全部で3ユニット。
平屋建ての「せせらぎ」、二階建ての1階には「そよかぜ」、2階には「やまびこ」という名前が付いています。それぞれのユニットには9名のご利用者様が、自然豊かな静かな環境でにぎやかに暮らしています。

グループホーム沼風苑のブログを見る
最近の出来事

グループ・ホーム     の    お正月

餅つき

正月飾り

お節

子供の頃から慣れ親しんできたお正月の行事。
入居者の皆様に教わりながら受け継いで行きたいと願っています。

息子さんと一緒に・・・

おいしい顔大賞!

ご長寿がついた縁起の良い餅!

元旦はお節とお屠蘇でお祝い

お部屋のあちらこちらにお正月の生け花を飾ります。

料金の目安を見てみる

春の大バイキング・ランチ!

梅の花が満開に咲く季節。
久しぶりの豪華手作りバイキングランチを開催!今回は「おばんざい」がテーマ。野菜たっぷりのメニューで、どれも美味しそう!一番人気は鶏の手羽元のサッパリ煮。やっぱり、タンパク質は大事よね〜! 生野菜は断然人気なし・・・。豆たっぷりのサラダは絶品だったのに・・・。